MENU

借金返済しながら貯金するってありですか?

借金返済しながら貯金するのはまったく問題ありません。
借金をすることで夢の前倒しが可能になるので、お金を借りるのは悪いことではありません。
注意するべきは、目的が不明確のまま多目的ローンを利用してしまうことです。
浪費のためにお金を借りているなら、あっという間に債務超過に陥ってしまうでしょう。
基本的に消費に使う資金は、貯金を充てるのが好ましいです。
自分のお金を使っても、利息は1円もつかないからです。

 

借金返済しながら貯金する方はかなり多いです。
貯金が0円の状態では、万が一借入できないときに困ります。
いざというときに頼りになるのは貯金なので、ある程度は貯めておいたほうが絶対にいいです。
家計に余裕があれば精神的にも楽ですし、急な入用があった場合も対処できるでしょう。

 

ただし、必要以上に貯めたり、投資に回したりするのは得策とは言えません。
借金には必ず利息が発生するので、家計を楽にするためにはコツコツと返済して元金を減らしていくことが大切です。
元金が減れば利息も減るので、完済期間を早めることができるでしょう。

 

早期完済を目指すためには、むやみに追加で借り入れしないことが大切です。
特にキャッシングなどの多目的融資は、手軽に借り入れできるので債務超過に陥りやすいのです。
簡単に借りられるローンほど、借りすぎに注意しないといけません。
高金利ローンから借りている方の場合は、借金返済しながら貯金する額は少なく抑えたほうがいいかもしれません。